株式会社ヒラタ|外観重要商品|金型製作|成形・塗装・蒸着・印刷・組立|プラスチック製品|岐阜県関市

qrcode.png
http://www.hirata-k.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

株式会社ヒラタ
〒501-3265
岐阜県関市小瀬1191-1
TEL:0575-22-0533
FAX:0575-24-5567

──────────────────
外観重要商品、金型製作
(成形・塗装・印刷・組立)
プラスチック製品
──────────────────
試作から量産まで素早く、お客様の
ご要望にお答えします。機構部品・
外観部品共に得意分野としています。
プラスチック関連商品の事なら
何でもご用命ください。
──────────────────
■ISO
2005年3月ISO 9001:2008認証取得
2006年4月ISO 14001:2004認証取得
──────────────────
010649
 

技術情報

 

二次加工から組立

二次加工から組立
 
二次加工から組立まで
二次加工
印刷、塗装、ホットスタンプ、メッキ、蒸着などお客様のご要望にお応えします。
組 立
多品種、少ロット、短納期にも対応可能な屋台作りを採用。
検 査
機能検査、外観検査を教育された専門スタッフにより確実に実施します。
 
 
 

超薄肉射出成形

超薄肉射出成形
 
超薄肉射出成形
成形機メーカーとの共同開発により実現した特殊制御の成形機と独自のノウハウを盛り込んだ精密金型を使用してt=0.16というフィルムのような超薄肉射出成形品を安定量産することが出来ました。又、自社開発の自動ゲートカット機により高効率の生産ラインを確立しました。
 
薄肉成形品を作る為に
①独自の成形機を使用します。
 薄肉成形品を成形するために独自開発した制御方法を取り入れて成形機を作りました。
 
②高精度金型を使用します。
 薄肉成形品を成形する場合、金型には非常に高い樹脂圧がかかります。
 必要な精度が出ていない金型で成形するとバリの発生につながります。
 
薄肉成形技術で広がる可能性
最薄肉部分0.15t(部分的)の成形が可能です。
 
名刺サイズ0.25tの平板成形が可能です。
 
ウエルド強度が向上します。
 
金型転写性が向上します。
 
ソリの少ない製品成形が可能です。
 

精密射出成形

精密射出成形
 

超薄肉成形品

超薄肉成形品
 

超薄肉成形品のご紹介<ここまで出来ます!>

超薄肉成形品のご紹介<ここまで出来ます!>
 
超薄肉成形品の事例
超薄肉成形品の事例<自社内成形機にて製作> 厚み0.25㎜(材質:PP)
<<株式会社ヒラタ>> 〒501-3265 岐阜県関市小瀬1191-1 TEL:0575-22-0533 FAX:0575-24-5567